in Between Blues

Ocean View Indigo Studio

INDIGO DYE WORKSHOP

阿波藍/蒅・灰汁発酵建て

世界中で古来より人々の暮らしを支えてきた植物“藍/ Ai”。
日本でも古くから全国各地に天然藍染文化が継承されており、中でも、藍の葉を発酵させて作る発酵染料“蒅”(すくも)をもとに、木灰汁やふすま、日本酒などを混ぜ、微生物の発酵を活かして作る灰汁発酵建てと呼ばれる技術が日本特有の伝統的な藍染文化として知られています。
尚、蒅の一大生産地である徳島県吉野川流域には、江戸時代から続く数軒の藍師が現存し、藍の栽培から蒅づくりを手掛け、後世への伝統藍染文化継承に貢献されています。
iBBではその貴重な徳島県産の蒅(阿波藍)をもとに天然灰汁発酵建てした染料での藍染を体験して頂けます。

 

藍染についての詳細(徳島県Ai/Tokushima HP参照)

 

海部藍/amabeai

創業120年の老舗縫製会社㈱トータスが2008年より取組みはじめた天然藍栽培〜染色技法。
海山川と豊かな自然環境に恵まれた徳島県最南端海陽町にて、農薬を使用せず萱や藁を活用し自然に優しい農法で育てられた天然藍の乾燥葉と石灰・糖のみで建てる独自の藍染料。
蒅に比べると色の濃度や堅牢度(色落ち具合)は劣りますが、鮮やかな藍色が美しく、手軽に藍染めを楽しめる簡易藍染技法です。

 

海部藍 ㈱トータス
http://www.tortoise1897.com/

 

Price
料金

ASAFUKU〜日本手拭い(麻×綿)
3,500円+Tax

ASAFUKU〜麻福
麻素材の普及に努める老舗会社 “麻福“が厳選したこだわりの日本手拭い。
https://asafuku.jp/hpgen/HPB/entries/1.html

 
 

GoHemp×iBBオリジナルTシャツ(Hemp55%×cotton45%)
10,000円+Tax

東京・恵比寿を拠点にヘンプやオーガニックコットンなど自然に優しい天然素材を最先端のファッションと結び付け発信しているアパレルブランド“GOHEMP”オリジナルTシャツを、海陽町の縫製会社㈱トータスで裁断・縫製し仕上げたローカルプロダクト。“MADE IN KAIFU”
多様な生命を育てる故郷の豊かな自然環境や、職人の手仕事の価値をオシャレに格好良く世界に伝えたい。そんな想いからうまれたこだわりのオリジナルTシャツです。

 

GOHEMP

 
 

持ち込み

素材の重量1gにつき30円+Tax
例:150gのTシャツの場合:150g×30円=4,500円+Tax ※100g以下の場合は3,000円+Taxとなります。

 

 

Booking
予約