in Between Blues

Ocean View Indigo Studio

music

iBB音楽イベント 東田トモヒロライブの様子

こんにちは、映像クリエイターの小林大介です。

 

今回は6月23日に行われたiBB音楽イベントの様子を写真を中心に書きたいと思います。
ゲストはサーフミュージックシーンを代表する東田トモヒロ氏。

19時頃からゆる〜く始まったライブでしたが、この日は色んな方々が参加しておりすごく濃い一日となった。

昼間はひょうたんランプのワークショップ

DSC09013

昼間は高知県四万十市でひょうたんを自身で栽培し、そのひょうたんを使ってランプやスピーカーを作っている「ひょうたんマジックのワークショップが行われていました。

DSC09026

ひょうたんマジックの斉(ひとし)さん。
ひょうたんのことを軽く伺うと驚くほどの知識にビビる。本当にひょうたんが好きなんだなと感じられる。

DSC09036

ワークショップは小さなひょうたんに穴を開けたり、色のあるガラスを埋め込んだりする作業で、かなり緻密なため、参加者は2時間ほどかけて黙々と作業をしていました。

DSC09049

iBBイベントのフード担当リトルテラのリナちゃんも参加。

ボクはこうした作業が超苦手…というか一つのことに全く集中が出来ない人間なので、ちょっとやってみたい気持ちもありましたがやめておきました(汗)

DSC09039

斉さんが作るひょうたんランプの作品はこの通り。めちゃめちゃいい感じの作品たちで、夜のライブの素晴らしい演出となっていた。

夜からは東田トモヒロライブ

DSC09115

暗くなってくると東田トモヒロ氏のワンセット目のライブが始まった。
とても綺麗な歌声で、皆が一気に引き込まれていく瞬間がわかった。

DSC09144

DSC09161

最近リリースした「indigo blues」も、ワンセット目のラストに演奏をしてくれていた。
実はボクは初めてこの人の曲を聴いたんだけど、すげーロマンチックな曲を書く人なんだなーって思った。
そのロマンチックさが皆好きなんだなーと。

DSC09093

間はDJたけしくん。ボサノバからスカ、サーフミュージック、めっちゃ良いトラック選曲。

ライブの合間にうどん

そして今回、なんと手打ちうどんも。

DSC09097

土佐大岐の浜にある伝説のうどん屋ほうばいさん。

DSC09159

DSC09242

ボクたちが普段食べるうどんと言えば、安く早いというイメージだけれど、このほうばいさんは全く違った。
薪で火を起こすためどうしても時間がかかるし、その薪は広葉樹を使うと良いらしいし、手間暇をめちゃかけるため、どうしてもコストがかかる。

そんな手間暇も時間もかけて作られたうどん、絶対食べてみたいじゃないか!ということでボクももちろん食べました。

DSC09331

冷のぶっかけうどん。
このうどんめちゃやばい!こんな美味いうどん食べたの初めてです。
香川のとある店舗のうどんが、ボクが今まで食べたうどんで一番美味しかったんですが、それを余裕で超えていきました(笑)

やばい…書いていたらまた食べたくなってきた(^q^)

飛び入りゲストライブも

東田トモヒロ氏とゆかりのある仲間の飛び入りゲストライブも。

DSC09276

キングファームのキングさん。
太い声と確かなリズムに聴いている人を一気に魅了。

DSC09297

Kenta Nice Time。
久しぶりに聴いた彼の演奏は、年齢と共に確実に積み重ねている確かなモノを感じれた。

東田トモヒロ氏、セカンドステージ

DSC09329

セカンドステージからは、上田屋コータンが参加。
名ギタリスト、ジョン・スコフィールドを彷彿とさせるギタースタイルが最高に好みでした。

ここから先は写真でお楽しみを。

DSC09396

DSC09467

DSC09454

DSC09509

DSC09347

DSC09369

最終的にはやっぱり皆踊りまくり。
最高に楽しいイベントとなりました。

DSC09480

そうそう、ひょうたんやうどん、ゲストなどの参加で濃すぎましたが、足元を照らす竹あかりのたけの花も、いつも最高に良い演出。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)